ニュースリリース

10月7日「OUT IN JAPAN setouchi」のサポートを実施しました

10月7日(日)に香川県高松市にて、「OUT IN JAPAN setouchi」が開催されました。
「OUT IN JAPAN」は、日本におけるセクシュアル・マイノリティに対する理解促進と当事者を応援するプロジェクトです。世界的な写真家であるレスリー・キー氏が、セクシュアル・マイノリティの方のポートレートを撮影し、WEBサイトや写真展などを通じて、セクシュアル・マイノリティであることをカミングアウトしたいと願い選択する人を、やさしく受け止め応援できる社会づくりを目指しています。

当社は、本イベントにおいて、レスリー・キー氏によるポートレート撮影会の衣装提供をいたしました。また、モデルのスタイリングを手掛ける運営ボランティアスタッフとして、中国四国支店に所属するエリアマネジャーを中心とした総勢8名が参加しています。

当日は、50組・57名の方がモデルとなりました。参加者のみなさまは、初めは緊張していたものの、レスリー・キー氏による撮影後は、みなさま笑顔になり、感動で涙する方もいらっしゃいました。
当社から参加したボランティアスタッフにおいても、LGBTやセクシャルマイノリティに関する正しい知識を身に付け、接客のあり方などについて改めて考える貴重な機会となりました。

「人を輝かせる」をCSRのテーマに掲げる当社では、これからもOUT IN JAPANをはじめとする、LGBTQsに関するイベントに積極的に参加し、セクシュアル・マイノリティへの正しい知識と理解を深め、人材が輝ける企業を目指してまいります。



■イベント詳細 (イベントはすでに終了しております)
「OUT IN JAPAN setouchi」 撮影会
日時:2018年10月7日(日) 11:00~19:00 
場所:情報通信交流館e-とぴあ・かがわ
※第14回香川レインボー映画祭と同時開催いたしました。

「OUT IN JAPAN setouchi」 写真展 (イベントはすでに終了しております)
日時:2018年10月6日(土)~8日(月・祝日)11:00~19:00
場所:サンポートホール高松 市民ギャラリー


■写真家 LESLIE KEE(レスリー・キー) プロフィール
シンガポール生まれ。
アート、ファッション、広告撮影、PV映像監督などを中心に東京をはじめ世界各国で活動し、世界中のスーパーモデルやセレブリティを撮影し続けている世界で知られる写真家の一人。
2006年、スマトラ沖地震津波被害者支援チャリティ写真集『SUPER STARS』を発表、また、東日本大震災チャリティ写真集 『LOVE & HOPE』が第40回APA経済産業大臣賞。彼が手掛ける写真とアートマガジンのシリーズ「SUPER」は世界の企業やトップアーティスト、ファッションデザイナーなどと積極的にコラボレーションを仕掛けており、50冊を超える写真集の出版と写真展の開催している。
映像の世界でも初監督ショートムービー「THE INDEPENDENTS 」がPARISにて開催された 2015 ASVOFFのコンペディション作品にノミネートされ、BEAUTY PRIZE AWARDを受賞。
日本のLGBTのポートレートを撮影するプロジェクト「OUT IN JAPAN」が第19回文化庁メディア芸術祭エンタテインメント部門審査委員推薦作品に選出され、2016年4月には合計1000人の当事者の撮影を達成。
(Twitter、Facebook、Instagramソーシャルメディアのアカウント:lesliekeesuper)

一覧に戻る