ニュースリリース

ゴールデンウィークに開催する『OUT IN JAPAN』へ衣装協力を決定!多様な個性を尊重し、認め合える社会へファッションを通じて貢献

株式会社アダストリアは、5月5日(土)・6日(日)の東京レインボープライドで行われる『OUT IN JAPAN』の撮影会へ衣装協力をいたします。『OUT IN JAPAN』は、日本におけるセクシュアル・マイノリティに対する理解促進と当事者の応援を行うプロジェクトです。LGBTをはじめとするセクシュアル・マイノリティのポートレートを撮影し、WEBサイトでの写真展などを通じて、「セクシュアル・マイノリティであることをカミングアウトしたいと願い選択する人を、やさしく受け止め応援できる社会づくり」を目指しています。


当社は、「ファッションと人生を楽しみ、個性にあふれた世界をつくる」というミッションの下、CSRの重点テーマとして『人を輝かせる』を掲げています。年齢や国籍、障がいの有無、LGBTQsなどに関わらず、多様な個性を尊重し、認め合える社会づくりに、ファッションを通じて貢献してまいります。

■OUT IN JAPAN#15 撮影会概要
開催日時:2018年5月5日(土)11:00~18:00、2018年5月6日(日)10:00~17:00
開催場所:代々木公園 イベント広場(受付:認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ ブース/撮影:株式会社丸井グループ ブース)
フォトグラファー:レスリー・キー
対象:LGBTをはじめとするセクシュアル・マイノリティの方
定員:100名
参加者募集サイト:http://goodagingyells.net/contact_outinjapan/

■ OUT IN JAPANについて
『OUT IN JAPAN』は、2015年より認定NPO法人グッド・エイジング・エールズが企画運営し、2020年までに10,000人のポートレートを撮影することを目指しています。個人、団体、企業、自治体等との連携を通して、WEBサイトや展覧会、写真集などを展開し、身近な存在としてのセクシュアル・マイノリティを可視化させ、正しい知識や理解を広げるきっかけづくりを行っています。フォトグラファーには、世界で活躍するレスリー・キーさんを起用し、これまで1,071組、1,207名のポートレートを撮影してきました。
公式サイト:http://outinjapan.com

■ 認定NPO法人グッド・エイジング・エールズについて
2010年4月に設立以来、「LGBTと、いろんな人と、いっしょに」を合言葉に、セクシュアリティを超えて、すべての人が、自分らしく素敵に歳を重ねていける社会づくりを応援しています。主な活動内容として、企業やNPOなどと協業したLGBTフレンドリーな場づくりを行っており、ワークショップやシンポジウム、ランニングイベント、カフェ、シェアハウスなど多岐に渡り活動しています。
公式サイト:http://goodagingyells.net/

一覧に戻る