ニュースリリース

MCO(Mito Chamber Orchestra)オリジナルトレーナーをアダストリアがデザイン

当社は、創業地が茨城県水戸市であることから、水戸芸術館の専属楽団である水戸室内管弦楽団(MCO)を継続して支援しています。このたび、『水戸室内管弦楽団第100回定期演奏会』を記念し、当社がMCOオリジナルトレーナーを制作いたしました。


当社がMCOのオリジナルトレーナーを制作するのは、今回で2回目です。前回よりも、さらに着心地やデザインにこだわり、MCOの皆さんが演奏をする時にも快適で、おしゃれなものをつくりたいという思いで制作しました。

■MCOオリジナルトレーナー
演奏時の着心地を考え、通常のトレーナーより生地を薄手にし、通気性を良くしました、また、幅広い年代の方にスタイリッシュに着こなしていただきたいと思い、身幅をシャープにして、すっきりと着こなせる細身のシルエットにしました。展開色は、ベーシックカラーの3色を展開し、性別を問わずお楽しみいただけるよう、「MITO CHAMBER ORCHESTRA」のロゴの配色にもこだわりました。バックスタイルは、今までMCOが演奏してきた作曲家を演奏回数の多い順に並べ、定期演奏会100回を記念したリニューアルにふさわしいデザインにしました。


■MCOオリジナルトレーナーの販売について
水戸芸術館内にあるミュージアムショップ『コントルポアン』と水戸芸術館のWEBサイトにて販売しておりますので、どなたでもご購入いただけます。
販売価格:2,000円(税込)
友の会会員様価格:1,800円(税込)
カラー:ホワイト、グレー、ネイビー
サイズ:XS、S、M、L、XL
公式サイト:https://blog.arttowermito.or.jp/contrepoint/


■MCO楽団員からの感想
●島田 真千子さま(ヴァイオリン)
トレーナーがリニューアルされたということで、受け取りにバックステージに行くと、まるでデパートのおしゃれなショップのようにトレーナーが並べられており、テンションが一気に上がりました。MCOのロゴがとても上品で優しい色味になっており、素敵だと思いました。何より私にとって嬉しかったのは、XSサイズをつくっていただけたということでした。今までのMCOトレーナーは、Sサイズでも私には大きく、ヴァイオリンを弾く私にとっては、繊細なメロディーを弾く時の楽器の響きが布に収音されてしまう様で気になっていました。今回のXSはピタッと細身のシルエットで短めだったため、体にフィットし、他のメンバーもおしゃれの幅が広がったように感じました。素敵なトレーナーを、ありがとうございました!

●宮田 大さま(チェロ)
チェロ奏者は左ひじをあげて弾くので、着用感が窮屈だと弾きにくいのですが、新しくなったトレーナーは柔軟性があり、とても着心地が良かったです。また、チェロを演奏する際、チェロの裏側と胸のあたりが接するのですが、トレーナーの生地が柔らかく肌触りが良かったため、接していても着心地が良かったです。
ベースの生地とロゴの配色がそれぞれ違っていても、デザインにインパクトがあるため、同じものを着ている一体感があり、団結力を感じます。

一覧に戻る