ニュースリリース

水戸芸術館×アダストリアリメイクワークショップ『フラワーロゴでバッグをリメイクしよう!』を開催

9月16日(土)、当社が支援する水戸芸術館と協働し、当社企画の『フラワーロゴでバッグをリメイクしよう!』と題したワークショップを水戸芸術館現代美術センターにて開催いたしました。


このワークショップでは、参加者の使わなくなったトートバッグに、造花やスパンコールなどで作ったアルファベットをデコレーションしてリメイクし、世界にひとつだけのオリジナル・トートバッグに生まれ変わらせました。
地域の方々に芸術を身近に感じていただくための活動を続けている水戸芸術館と、水戸発祥の当社で何かコラボレーションができないかと考え、当社が水戸芸術館へ提案し今回の企画が実現いたしました。当日は、当社社員も現地で運営スタッフとして参加し、大盛況のイベントとなりました。

■ 当日の様子
当日は、午前の部と午後の部に分かれ、合わせて39名の小学生から大人まで幅広い年代の方にご参加いただきました。造花の花びらや、ビーズ、スパンコールなど色とりどりの材料を目の前にした参加者の皆さんはワークショップが始まる前からワクワク、楽しそうな様子でした。

参加者の皆さんは、まず、バッグにデザインするアルファベットを決め、そのアルファベットの形に切り取ったメッシュ生地の土台をトートバッグに貼り付けてから、好きな造花やビーズなどでデコレーションしていきます。材料の色の組み合わせによって、印象が大きく変わるため、色々な組み合わせを試しながら、集中して作業に取り組み、2時間ほどで完成させました。どのトートバッグも参加者一人ひとりのこだわりが詰まった大満足の仕上がりとなりました。


当社は、CSRの重点テーマの1つに「地域に貢献する」を掲げています。創業の地である水戸は、私たちにとって重要な場所であると考え、これまでも水戸芸術館へ長年にわたって寄付活動を行ってきました。これからも地域貢献を目的としたファッションを通じた活動を行っていきたいと考えています。


■ イベント概要
開催日時 : 2017年9月16日(土)
      ※イベントは終了しました。
開催場所 : 水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
講師 : gon!(ごん)さま
内容 : 造花やビーズ、スパンコールなどで使わなくなったトートバッグをリメイクするワークショップ
主催 : 公益財団法人水戸市芸術振興財団
共催 : 株式会社アダストリア
協力 : 水戸クリエイティヴウィーク実行委員会、水戸商工会議所

■ 講師プロフィール


一覧に戻る