ニュースリリース

社員の子どもたちがお父さん・お母さんの職場を訪問する 「パパママ職場訪問」を今年も開催しました

8月20日(土)に、社員の子どもたちが会社を訪問し、お父さんやお母さんの働くオフィスの見学と仕事を体験する「パパママ職場訪問」を東京本部にて開催しました。「パパママ職場訪問」は、家庭でのコミュニケーション促進と、お互いの家族を知ることによる社員同士のコミュニケーション促進を目的としています。このプログラムは、今年で3回目となります。今回は、17家族47名が参加し、にぎやかな1日となりました。


プログラムは、オリジナル名刺の作成から始まりました。お父さんやお母さんの名刺を参考にしながら、ペンやシールを使って、自分だけのオリジナル名刺を作っていきます。そして、子どもたち同士で名刺の交換を行いました。まずは、お父さんやお母さんと練習し、それから子どもたち同士での交換が始まりました。最初は、誰に話しかけるか悩んでいた子どもたちも、勇気を出して話しかけることができると、次々と交換していきました。心配そうに見ていたお父さんやお母さんも、安心した様子でした。


次に、お仕事体験です。シルクスクリーンを使ったオリジナルTシャツの作成と、実際に洋服を陳列し販売の体験をするショップスタッフ体験に分かれて行いました。オリジナルTシャツの作成では、シルクスクリーンを使用し、ロゴをどこに配置するのかデザインを考え、そのデザイン通りにプリントし、自分だけのオリジナルTシャツをつくりました。また、ショップスタッフの体験では、洋服の畳みかたや接客用語を覚えてショップスタッフになりきり、ロールプレイングを行いました。


参加した社員からは、「子どもに会社を見せることができ、仕事を分かってもらえたため嬉しかった」「子どもたちが楽しむ姿を見ることができてとても良かった」など、様々な感想を聞くことができました。

当社は、CSRの活動テーマの1つとして「人を輝かせる」を掲げています。今後も社員の働きやすい環境づくりや社員間コミュニケーションの向上のため、取り組みを続けてまいります。

一覧に戻る