ニュースリリース

『LEPSIM(レプシィム)』心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」発行

『LEPSIM(レプシィム)』
心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、
CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」発行

毎号、著名な作家やアーティストがオリジナルストーリーを書き下ろし、
女優たちがストーリーを彩る
2月28日(火)より店舗と公式WEBストアにて配布開始
スペシャルサイトでムービーも公開

株式会社アダストリア(本部:東京都千代田区丸の内1-9-2、代表取締役 会長兼最高経営責任者(CEO):福田三千男)が展開するレディースブランド『LEPSIM(レプシィム)』は、2017年のキャンペーンとして、心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」を年5回発刊いたします。


CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」は、毎号、著名な作家やアーティストがある名作映画をオマージュしてストーリーを書き下ろし、そのストーリーの世界の中で生きる女性を、様々なライフステージで活躍する女優たちが体現します。

第一弾は、1995年に公開された「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離《ディスタンス》」をオマージュしたストーリー「夜が明けたなら」を、ミュージシャンの岸田繁(きしだ・しげる)さんが書き下ろし、女優の臼田あさ美(うすだ・あさみ)さんが出演します。2月28日(火)より全国のレプシィム店頭と公式WEBストアにて配布を開始し、同日よりスペシャルサイトでムービーも公開いたします。

「心の表情のままに、シンプルに生きる」ことを本キャンペーンのコンセプトとし、CINEMA TRIBUTE BOOKを編集。第一弾のブックでは、「夜が明けたなら」のフォトストーリーと、ストーリーにまつわるコラムとして、<私らしくなる時間>と題し、[本が読めるカフェ][映画みたいな旅がしたい][臼田あさみさんのインタビュー]を掲載。巻末では、レプシィムの2017 SPRING COLLECTIONも紹介し、読み応えのある一冊となっております。


■臼田あさ美さんインタビュー ※本誌抜粋
「役者に正解はないから、人それぞれだと思っています。自分が気持ちよく生きている気分こそが、一番豊かなものだから。心が健康であることで、仕事でもプライベートでも、いろいろなことに敏感になれる。そう思うと、旅に行くのでもいいし、服を揃えることが好きな人は服を着替えればいいし、自分に合うことを〝心のまま〞にできればいいと思います」


■臼田あさ美さんプロフィール
1984年生まれ。モデル・女優。デビュー以来、次々と注目のTVドラマや良作の映画に出演している。最近ではNHK『LIFE !~人生に捧げるコント~』でコントにも挑戦し、希有な存在感で人気を博す。

■岸田繁さんプロフィール
ミュージシャン。1996年京都でくるりを結成。99年「東京」でメジャーデビュー。アルバム『さよならストレンジャー』『ワルツを踊れTanz Walzer』など多数の名盤を発表。2月15日、2016年秋にオーケストラと共演した映像作品『NOW AND 弦』をリリース。

■LEPSIM(レプシィム)について
レプシィムのブランド名は“SIMPLE”という文字の組み換え(LEPSIM)に由来し、“SIMPLE”をブランドのアイデンティティーとしながらも新しさを感じるような、女性の日常に自然に溶け込む気取らないカジュアルスタイルを提案しています。

■CINEMA TRIBUTE BOOK vol.1概要
2 月28日(火)から全国のレプシィム店舗と公式WEBストアにて配布。店舗ではご自由にお持ち帰りいただけます。公式WEBストアでは、お買い求めいただいた方のみ配布いたしますので、ご了承ください。
※なくなり次第終了
スペシャルサイトURL : http://www.dot-st.com/cp/lepsim/simple-is1​​​
公式WEBストア    : http://www.dot-st.com/lepsim/​​​

※上記リリースの詳細はPDFファイルでご覧いただけます。
心の表情のままに、シンプルに生きる女性を描く、CINEMA TRIBUTE BOOK「Simple is…」発行

一覧に戻る