よくあるご質問

IRポリシー

1. ディスクロージャー方針

当社は投資家のみなさまに適切な投資情報をお届けするために、透明性・公平性・継続性を原則としてタイムリーな情報開示を行います。有効な重要事実以外の情報につきましても積極的に開示してまいります。

2. 情報開示方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所への事前説明の後、すみやかに東京証券取引所の適時情報開示システム(TDnet)にて行います。
また、適時開示に該当しない情報の開示にあたっても、適時開示の趣旨を踏まえて適切な方法によりできるだけ正確かつ公平に開示いたします。

3. 将来の見通しについて

当WEBサイトに掲載している情報のうち過去の歴史的事実以外のものは、一定の前提のもとに作成した将来の見通しであり、経済動向・業界動向・為替レート等に関わるリスクや不確実な要素を含んでいるため、実際の業績等が当初の見通しと異なる結果となる可能性もございます。
従いまして、当社の業績、企業価値を検討するにあたってはこれらの見通しのみに全面的に依拠することは控えていただけるようお願いいたします。

4. 自粛期間

当社は、IR自粛期間を設けており、その期間は当社からは事業見通しや成果について、コメントをすることを控えさせていただきます。
なお、IR自粛期間は決算期末日から決算発表日までとさせていただいております。
但し「自粛期間」中に、事業予測等に大きな変化が見込まれる場合や重要事実が発生した場合には、すみやかに情報開示を行います。また、すでに公表されている情報に関する範囲のご質問等につきましては適宜対応いたします。

5. ご注意

当WEBサイトの情報掲載は、当社をご理解いただくためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。従いまして実際に投資を行う際はご自身の判断で行うようお願いいたします。