業績・財務

月次売上速報

株式会社アダストリア

2018年
2月期
前年比(%) 店舗数
売上高 客数 客単価 月末 出店 退店
全店 既存店 全店 既存店 全店 既存店
3月 103.5 100.9 107.5 104.6 96.3 96.5 1,272 30 1
4月 111.0 106.4 114.2 109.4 97.2 97.2 1,297 25 0
5月
第1四半期 107.3 103.7 110.9 107.1 96.7 96.8 1,297 55 1
6月
7月
8月
第2四半期
上期計 107.3 103.7 110.9 107.1 96.7 96.8 1,297 55 1
9月
10月
11月
第3四半期
12月
1月
2月
第4四半期
下期計
通期計 107.3 103.7 110.9 107.1 96.7 96.8 1,297 55 1

過年度分の売上速報

販売概況

4月は、全国的に好天に恵まれ、春物を中心に順調に売上を伸ばしました。
全店売上高前年比は111.0%、既存店前年比は106.4%となり、ブランド別では、ニコアンド、スタディオクリップ、グローバルワーク、ベイフロー等が牽引しました。
アイテム別では、シャツ、ブラウス、ジャケット類が売上の中心となった他、カゴバックやハットなど、季節を先取りした雑貨が好調に推移しています。

出退店


◆出店:25 店舗
グローバルワーク3店舗(イオンモール新居浜、北大路ビブレ、おやまゆうえんハーヴェストウォーク)
ローリーズファーム1店舗(ゆめタウン出雲)
ローリーズファームプラス1店舗(成田空港第1ターミナル)
ニコアンド3店舗(柏高島屋ステーションモール、イオンモール岡崎、LECT)
スタディオクリップ2店舗(ヒルズウォーク徳重ガーデンズ、イオンSENRITO)
レプシィム4店舗(フジグラン神辺、イオンモール徳島、LECT、阪急三番街)
ジーナシス1店舗(タカシマヤゲートタワーモール)
ハレ1店舗(ココサ)
アパートバイローリーズ1店舗(タカシマヤゲートタワーモール)
バビロン1店舗(タカシマヤゲートタワーモール)
レピピアルマリオ1店舗(ZOZOTOWN)
ベイフロー3店舗(コクーン新都心、ココサ、LECT)
ラコレ3店舗(イオンモール木曽川、ららぽーとEXPOCITY、ららぽーとTOKYO-BAY)
◆退店:なし
なし

販売概況

3月は、全国的に前年に比べて気温が低かったため、春物の売上構成比はやや低いままで推移しました。
全店売上高前年比は103.5%、既存店前年比は100.9%となり、ブランド別では、ニコアンド、スタディオクリップ、ベイフロー、ハレ、グローバルワーク等が牽引しました。
アイテム別では薄手のアウター類、ワイドパンツ等が好調に推移し、スニーカーやアクセサリーなどのグッズも人気です。

出退店


◆出店:30 店舗
グローバルワーク5店舗(ルミネ北千住、キャナルシティ博多、ヒルズウォーク徳重ガーデンズ、イオンモール新小松、コピス吉祥寺)
ローリーズファーム1店舗(イオンモール新小松)
ローリーズファームプラス1店舗(京阪モール)
ニコアンド3店舗(イオンモールりんくう泉南、イオンモール新小松、楽天)
スタディオクリップ5店舗(アピタ名古屋南、ゆめタウン夢彩都、赤羽アピレ、イオンモール新小松、楽天)
ジーナシス1店舗(ルミネ横浜)
ヘザーアウトレット1店舗(三井アウトレットパーク滋賀竜王)
レプシィム3店舗(イオンモールりんくう泉南、上本町YUFURA、イオンモール新小松)
バンヤードストーム3店舗(東急百貨店東横店、東急百貨店吉祥寺店、柏高島屋ステーションモール)
アンデミュウ2店舗(京都駅前地下街ポルタ、京阪モール)
ベイフロー1店舗(モレラ岐阜)
ラコレ4店舗(イオンモールりんくう泉南、イオンモール堺北花田、自社WEB、ZOZOTOWN)
◆退店:1 店舗
ブリスポイント1店舗(キャナルシティ博多)