業績・財務

月次売上速報

株式会社ポイント

2007年
2月期
前年比(%) 店舗数
売上高 客数 客単価 月末 出店 退店
全店 既存店 全店 既存店 全店 既存店
3月 127.9 112.4 121.0 106.9 105.7 105.1 296 8
4月 111.9 98.4 104.9 93.2 106.7 105.6 303 8 1
5月 116.0 102.1 108.3 96.2 107.2 106.1 305 2
第1四半期 118.3 103.8 110.9 98.1 106.7 105.7 305 18 1
6月 118.0 104.3 114.3 102.1 103.2 102.2 305
7月 119.6 106.5 113.4 102.0 105.4 104.4 306 1
8月 115.0 100.2 110.9 97.5 103.7 102.8 306 3 3
第2四半期 118.0 104.5 113.1 101.0 104.4 103.4 305 4 3
上期計 118.1 104.1 112.1 99.8 105.4 104.4 305 22 4
9月 126.6 108.8 121.6 105.5 104.2 103.2 334 29 1
10月 131.2 108.1 127.1 105.4 103.2 102.6 341 7
11月 133.5 107.5 127.3 104.1 104.9 103.2 359 18
第3四半期 127.6 101.7 119.2 96.2 107.0 105.8 361 2
12月
1月 135.7 109.9 131.0 106.5 103.6 103.2 358 3
2月 135.5 106.7 134.3 107.0 100.9 99.7 362 5 1
第4四半期 132.7 106.3 127.7 103.1 103.9 103.1 362 7 4
下期計 131.7 107.1 126.7 103.9 104.0 103.1 362 61 5
通期計 125.5 105.8 119.6 101.9 105.0 103.8 362 83 9

過年度分の売上速報

販売概況

当月は、先月に引き続き全国的に高温な日が多かったことから、梅春商品の販売が順調に推移いたしました。商品の内容は、メンズでレイヤードボーダー柄ロングスリーブシャツ、カーゴパンツ、テーラードジャケット等が、レディースではチュニック丈のブラウスやワンピース、ショートパンツ、つま先が丸めのパンプス等が主力となりました。
 当月の売上高前年比は全店で135.5%、既存店で106.7%、累計では全店で125.5%、既存店で105.8%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:5 店舗
グローバルワークダイヤモンドシティエアリ、レプシィムローリーズファームダイヤモンドシティエアリ、 アンダーカレントダイヤモンドシティエアリ、レイジブルー新潟ラフォーレ、ジーナシス新宿ミロード
◆退店:1 店舗
ローリーズファーム八王子

販売概況

当月は、先月に続き全国的に高温だったものの、年明け以降スタートしたセールは、順調に推移いたしました。また中旬以降の梅春商品への切り替えもスムーズに進んでおります。
 商品の内容は、メンズでカーゴパンツ、ロングスリーブプリントTシャツ、レイヤードプルオーバー、ウールPコート、ナイロンダウンジャケット等が、レディースではボリューム感のあるスカート、ショートパンツ、ウールロングカーディガンやVネックのワンピース等が主力となりました。
 当月の売上高前年比は全店で135.7%、既存店で109.9%、累計では全店で125.0%、既存店で105.7%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:3 店舗
ローリーズファームクィーンズイースト、ジーナシス名鉄セブン、ヘザーラフォーレ小倉

12月度

販売概況

当月は、昨年とは対照的に、中旬以降暖かい日が多く、ウールセーターやワンピースなど軽衣料商品が順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズで綿素材のカーゴパンツ、綿やウール素材のクルーネック、Vネックのレイヤードプルオーバー、ナイロン素材のキルティングジャケット等が、レディースではボリューム感のあるスカート、カットソーのタートルネック、ウール素材のオフショルダープルオーバーやVネックのワンピース等が主力となりました。
 当月の売上高前年比は全店で127.6%、既存店で101.7%、累計では全店で123.3%、既存店で105.0%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:2 店舗
グローバルワーク佐賀、レプシィムローリーズファーム佐賀
◆退店:なし

11月度

販売概況

当月は、雨の多い月ではありましたが、全国的に高温であったために秋物、初冬商品が順調に推移しました。
 商品の内容は、メンズでカーゴパンツ、カットソーのボーダーTシャツ、カーディガン、薄手のキルティングジャケット、レディースではデニム素材のスリムパンツ、バギークロプトパンツ、カットソーのタートルネックや薄手のニットワンピース、ロングブーツなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で133.5%、既存店で107.5%、累計では全店で122.6%、既存店で105.5%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:18 店舗
グローバルワーク7店舗(郡山、ダイヤモンドシティミュー、神戸北、八幡東、ららぽーと柏の葉、ダイヤモンドシティリーファ、八尾)、 ジーナシス2店舗(金沢フォーラス、近鉄パッセ)、ヘザー2店舗(金沢フォーラス、名古屋パルコ)、レプシィムローリーズファーム2店舗 (ダイヤモンドシティミュー、大津パルコ)、アパートバイローリーズ1店舗(金沢フォーラス)、ローリーズファーム1店舗(金沢フォーラス)、 レイジブルー1店舗(金沢フォーラス)、ハレ1店舗(金沢フォーラス)、アンダーカレント1店舗(ダイヤモンドシティミュー)
◆退店:なし

10月度

販売概況

当月は、全国的に気温が高かったものの、晴天の安定した日が多く、秋・初冬商品が順調に推移いたしました。
 商品内容としては、メンズ・レディース共にピーコートが好調だったほか、メンズでは、タイ付きシャツ、タートルカットソー、カーゴパンツなどが、レディースでは、ニットワンピース、ロングカーディガン、スリムデニムパンツ、エンジニアブーツなどの販売が好調でした。
 当月の売上高前年比は全店で131.2%、既存店で108.1%、累計では全店で121.1%、既存店で105.3%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:7 店舗
グローバルワーク4店舗(発寒、高崎、ららぽーと豊洲、国分寺)、ジーナシス1店舗(岡山)、アンダーカレント2店舗(発寒、高崎)
◆退店:なし

販売概況

当月は、安定した天候のもと、初秋向け新商品が順調に推移いたしました。
商品内容は、メンズではストレッチ素材のカーゴパンツ、スラブ綿素材のクルーTシャツ、綿素材のテーラードジャケットなどが、レディースではデニム素材 のスリムパンツ、レーヨン素材のVネックセーターやカーディガン、ウール素材のワンピースなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で126.6%、既存店で108.8%、累計では全店で119.4%、既存店で104.8%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:29 店舗
ローリーズファーム6店舗(成田、なんばマルイ、高松、高知、鹿児島タカプラ、ZOZOTOWER)、レプシィムローリーズファーム1店舗(イオン大日)、 グローバルワーク3店舗(成田、ラゾーナ川崎、イオン大日)、ジーナシス4店舗(柏丸井、河原町OPA、なんばマルイ、ZOZOTOWER)、 レイジブルー3店舗(町田、横浜ビブレ、イオン大日)、ヘザー1店舗(ソラリア)、ハレ4店舗(静岡丸井、名古屋パルコ、なんばマルイ、ZOZOTOWER)、 アパートバイローリーズ3店舗(ルミネエスト、立川ルミネ、ラゾーナ川崎)、アンダーカレント4店舗(盛岡南、成田、ラゾーナ川崎、イオン大日)
◆退店:1 店舗
ローリーズファーム鹿児島
◆業態変更:1 店舗
ヘザー大名→ハレ大名

販売概況

当月は、気温が高く、夏物の最終処分品や晩夏物の販売が順調に推移いたしました。
 商品内容は、メンズではリネンショーツ、タンクトップ、半袖ヘンリーTシャツ、レディースではキュロット、サブリナパンツ、タンクトップ、5分袖パフスリーブTシャツ等が主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で115.0%、既存店で100.2%、累計では全店で118.1%、既存店で104.1%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:3 店舗
アパートバイローリーズ代官山、アパートバイローリーズ名古屋パルコ、ハレラフォーレ原宿
◆退店:なし

販売概況

当月は、気温の変動が大きく、記録的に降水量の多い月ではありましたが、クリアランスセールでの夏物販売が順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズではショーツ、半袖のヘンリーTシャツやポロシャツ、レディースではショートパンツやキュロット、フレンチスリーブのTシャツ、タンクトップ、ウェッジサンダルなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で119.6%、既存店で106.5%、累計では全店で118.6%、既存店で104.6%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
ナインブロックスひたちなか
◆退店:なし

販売概況

当月は、気温が高く記録的な少雨であった昨年とは対照的に、天候不順ではありましたが、夏物や盛夏物の販売が順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズではストレッチ素材のカーゴパンツ、半袖のポロシャツやプリントTシャツ、レディースではデニム素材のスリムパンツやサブリナパンツ、レース付キャミソールやフレンチスリーブのTシャツ、ウェッジサンダルなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で118.0%、既存店で104.3%、累計では全店で118.2%、既存店で103.9%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:なし
◆業態変更:1 店舗
ローリーズファームダイヤモンドシティ・ルクル

レプシィム ローリーズファーム ダイヤモンドシティルクル

販売概況

当月は、前月に引き続き、全国的に日照時間が少なく、降水量も多い月となりましたが、気温が高かったことにより、初夏物商品の販売が順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでストレッチカーゴパンツ、半袖のプリントTシャツやカットオフTシャツ、レディースではデニム素材のスリムパンツ、レース付キャミソールや天竺素材のタンクトップなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で116.0%、既存店で102.1%、累計では全店で118.3%、既存店で103.8%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:2 店舗
レイジブルー北千住ルミネ、レイジブルー渋谷パルコ
◆退店:なし

販売概況

当月は、日照時間が少なく、多雨となり、春物および初夏物商品の販売が低調に推移しました。
 商品の内容は、メンズでストレッチ素材のカーゴパンツ、半袖のプリントTシャツ、カットオフのTシャツ、夏物ウールのテーラードジャケット、レディースではデニム素材のスリムパンツ、ヒザ丈スカート、7 分袖のUネックやボーダーのTシャツなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で111.9%、既存店で98.4%、累計では全店で119.5%、既存店で104.7%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:8 店舗
グローバルワーク錦糸町オリナス、グローバルワークモレラ岐阜、グローバルワーク千葉ニュータウン、グローバルワーク浦和美園、 ジーナシス松戸ボックスヒル、ジーナシス神戸、アパートバイローリーズ浦和美園、アンダーカレント浦和美園
◆退店:1 店舗
シュカグローバルワーク原宿

販売概況

当月は、寒暖の差が大きかった前年と比較して安定した天候となり、春物商品に加え、半袖商品の販売も順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでカラーパンツ、ストレッチカーゴパンツ、カットオフTシャツ、プリントの半袖Tシャツ、レディースでデニム素材のスリムパンツ、シャーリングスカート、ボーダーTシャツ、麻素材のワンピース等が主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で127.9%、既存店で112.4%となりました。
 なお、客単価の向上は、前年より高額なニットやワンピースが好調だったことが主な要因となっております。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:8 店舗
ローリーズファームイクスピアリ、ローリーズファームダイヤモンドシティキリオ、グローバルワークアリオ亀有、 グローバルワークゆめタウン高松、ジーナシス大宮ルミネ、ジーナシス溝口丸井、ハレ町田丸井、アパートバイローリーズ町田ルミネ
◆退店:なし