業績・財務

月次売上速報

株式会社ポイント

2005年
2月期
前年比(%) 店舗数
売上高 客数 客単価 月末 出店 退店
全店 既存店 全店 既存店 全店 既存店
3月 122.3 97.6 131.0 106.2 93.4 91.9 208 10
4月 137.2 109.0 146.7 117.9 93.6 92.4 213 5
5月 141.6 111.4 149.8 119.2 94.5 93.5 216 4 1
第1四半期 133.5 106.1 142.5 114.6 93.7 92.5 216 19 1
6月 130.4 100.8 136.8 107.1 95.3 94.2 220 4
7月 142.5 115.0 146.5 120.5 97.3 95.4 219 1
8月 140.3 110.8 132.6 106.0 105.9 104.6 220 4 3
第2四半期 137.9 109.2 140.0 113.0 98.5 96.6 220 8 4
上期計 135.7 107.6 141.1 113.7 96.2 94.6 220 27 5
9月 138.5 111.3 136.8 110.2 101.3 101.0 226 7 1
10月 139.9 115.6 138.0 114.6 101.4 100.9 231 5
11月 126.1 102.9 127.0 103.7 99.3 99.2 237 6
第3四半期 134.6 109.7 133.9 109.5 100.5 100.2 237 18 1
12月 137.8 113.5 144.0 119.2 95.7 95.2 238 1
1月 143.3 118.6 145.8 120.4 98.3 98.5 237 1
2月 114.7 95.5 108.5 91.3 105.7 104.7 240 6 3
第4四半期 135.6 112.4 137.3 114.2 98.8 98.4 240 7 4
下期計 135.1 111.1 135.7 112.0 99.5 99.2 240 25 5
通期計 135.4 109.5 138.4 112.9 97.8 97.0 240 52 10

過年度分の売上速報

販売概況

当月は、本格的な春物商品の販売が順調に推移いたしましたが、うるう年だった前年に比べて月末の日曜日が少ないことにより、既存店の売上高は前年を割り込んでおります。
 商品の内容は、メンズで加工デニムパンツ、半袖シャツ、レディースでは迷彩柄カーゴパンツ、レース使いのカットソーなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で114.7%、既存店で95.5%、累計では全店で135.4%、既存店で109.5%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:6 店舗
レイジブルー熊本New-s、ローリーズファーム上野丸井、シュカグローバルワーク天神地下街、シュカグローバルワーク原宿、 ジーナシス上野丸井、ジーナシス立川グランデュオ
◆退店:3 店舗
グローバルワーク洛南、アグレア山形、アグレア盛岡
◆業態変更:2 店舗
ローバルワーク大名→レイジブルー大名
アグレア新宿→シュカグローバルワーク西武新宿ペペ

販売概況

当月は、年明けからスタートしたセールの好調に加え、中旬以降の梅春商品への切 り替えにより順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでカーゴポケット付きパンツ、布帛付きカットソー、レディ ースではデニム素材の各種パンツ、ニットカーディガンなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で143.3%、既存店で118.6%、累計では全店で136.6%、 既存店で110.3%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:1 店舗
レイジブルー熊本

12月度

販売概況

当月は、前半の高気温と、年末でのセール待ちの買い控えが懸念されましたが、季節商品の活発な動きにより好調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでイージーパンツ、カットオフカットソー、レディースでは各種素材のニット、フェイクスエード素材のアウターなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で137.8%、既存店で113.5%、累計では全店で135.6%、既存店で109.0%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
グローバルワーク与野
◆退店:なし

11月度

販売概況

当月は、記録的な高気温や前年に比べて少ない休日の影響がありましたが、特徴のある季節商品を中心に順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでストレッチ素材のカーゴパンツ、テーラードタイプのジャケット、レディースではテーパードシルエットのパンツ、ボア使いのブルゾン、ブーツなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で126.1%、既存店で102.9%、累計では全店で135.3%、既存店で108.4%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:6 店舗
グローバルワークりんくう泉南、グローバルワークイオン北戸田、グローバルワークららぽーと甲子園、 グローバルワーク梅田、グローバルワーク姫路大津、レイジブルー梅田
◆退店:なし

10月度

販売概況

当月は台風による影響を受けましたが、秋・初冬商品の積極的な展開により順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでカットオフの長袖Tシャツ、ベッチンジャケット、レディースではユーズド加工のデニムパンツ、ファー付きのフードパーカ、スエードブーツなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で139.9%、既存店で115.6%、累計では全店で136.7%、既存店で109.2%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:5 店舗
ローリーズファームモザイク銀座、ローリーズファームダイヤモンドシティプラウ、グローバルワークダイヤモンドシティプラウ、 グローバルワーク昭島、レイジブルー柏
◆退店:なし

販売概況

当月は前月同様に、残暑や台風による影響を受けましたが、初秋向け新商品の展開を積極的におこない、順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズで織り柄素材のシャツ、コーデュロイジャケット、レディースではスリムシルエットのパンツ、ニットカーディガンなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で138.5%、既存店で111.3%、累計では全店で136.1%、既存店で108.1%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:7 店舗
ローリーズファーム渋谷丸井、ローリーズファームアミュプラザ鹿児島、グローバルワークアミュプラザ鹿児島、 ジーナシス渋谷パルコ、レイジブルー静岡丸井、ハレアミュプラザ鹿児島、ヘザー河原町オーパ
◆退店:1 店舗
グローバルワーク浜松

販売概況

当月は、気温の高い日や台風による悪天候などが目立ちましたが、最終の夏物消化と初秋商品への切り替えをおこない、順調に推移いたしました。また、月後半は気温の下がった地域が多く、晩夏・初秋商品の動きが活発化したため、前年に比べて客単価が上昇しております。
 商品の内容は、メンズでデニム素材のパンツ、7分や5分袖のカットソー、レディースではカットソー仕立てのスカート、ニットカーディガンなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で140.3%、既存店で110.8%、累計では全店で135.7%、既存店で107.6%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:4 店舗
ローリーズファーム浜松志都呂、ローリーズファーム新宿ミロード、グローバルワーク浜松志都呂、ジーナシス池袋アルタ
◆退店:3 店舗
ローリーズファーム大阪南、ローリーズファーム浜松、グローバルワーク緑井

販売概況

当月は、台風による不安定な天候が続きましたが、記録的な猛暑と昨年に比べて土 曜日が1日多いことにより、クリアランスセールでの夏物消化と晩夏商品の展開が順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでサイドポケット付きパンツ、プリントTシャツ、レディースではイージーパンツ、ボーダーTシャツなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で142.5%、既存店で115.0%、累計では全店で135.0%、既存店で107.2%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:1 店舗
シュカグローバルワーク横浜ルミネ

販売概況

当月は、昨年に比べて土日が1日少ないことや、台風による不安定な天候などが懸念されましたが、一部店舗で月末より開始しているセールも含め、順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでイージーパンツ、布帛半袖シャツ、レディースではワークタイプパンツ、半袖カーディガンなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で130.4%、既存店で100.8%、累計では全店で132.7%、既存店で104.7%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:4 店舗
ローリーズファームダイヤモンドシティルクル、グローバルワークダイヤモンドシティルクル、グローバルワークダイヤモンドシティ キリオ、グローバルワーク柏
◆退店:なし

販売概況

当月は、昨年に比べて土日祝日が3日多いことに加え、天候には恵まれなかったものの比較的気温の高い日が多く、初夏向け商材が活発な動きを示しました。
 商品の内容は、メンズでイージーパンツ、半袖カーディガン、レディースでは麻素 材のショートパンツ、タンクトップなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で141.6%、既存店で111.4%、累計では全店で133.5%、 既存店で106.1%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:4 店舗
グローバルワーク南風原、ヘザー北千住ルミネ、ハレ新宿丸井、ハレ横浜丸井
◆退店:1 店舗
ローリーズファーム天神ビブレ

販売概況

当月は、先月に引き続き不安定な気候ではあったものの、気温の上昇と共に初夏向け商材が活発な動きを示しました。
 商品の内容は、メンズでハード加工のデニムパンツ、プリント半袖Tシャツ、レディースではイージーパンツ、タンクトップ、7分袖のカットソーなどが主力商材となりました。
 当月の売上高前年比は全店で137.2%、既存店で109.0%、累計では全店で129.6%、既存店で103.4%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:5 店舗
ローリーズファーム旭川西、ローリーズファーム津田沼パルコ、グローバルワーク旭川西、グローバルワークステラタウン、グローバルワーク軽井沢
◆退店:なし

販売概況

当月は、前年に比べ土日祝日の合計が三日少ないことが影響し、既存店は前年を下回る結果となりましたが、安定しない天候のなか、本格的な春物の販売が順調に推移し、売上高は全店で前年比122.3%、既存店で前年比97.6%となりました。
 商品の内容は、メンズでストレッチ素材のパンツ、長袖Tシャツ、テーラードタイプの薄手アウター、レディースではワークタイプのパンツ、タンクトップ、Gジャンなどが活発な動きを示しました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:10 店舗
ローリーズファーム郡山、ローリーズファーム荻窪ルミネ、ローリーズファームソレイユ、ローリーズファーム福島、グローバルワーク釧路、 グローバルワークつくば、グローバルワークソレイユ、グローバルワークアルル、ヘザー池袋、ナインブロックス長柄
◆退店:なし