業績・財務

月次売上速報

株式会社ポイント

2004年
2月期
前年比(%) 店舗数
売上高 客数 客単価 月末 出店 退店
全店 既存店 全店 既存店 全店 既存店
3月 130.1 103.5 130.3 103.7 99.9 99.8 163 13 1
4月 135.5 106.9 137.1 108.1 98.8 98.9 173 10
5月 145.9 115.7 149.1 118.8 97.9 97.4 174 1
第1四半期
6月 148.2 115.9 152.5 119.6 97.2 96.9 177 3
7月 128.7 96.8 123.6 95.1 104.1 101.8 131 1
8月 129.2 100.2 134.9 105.5 95.7 95.0 177 6 4
第2四半期
上期計 136.7 107.6 139.8 110.1 97.8 97.7 177 34 8
9月 122.3 100.9 125.7 104.4 97.3 96.7 184 8 1
10月 126.2 102.8 127.9 104.3 98.6 98.6 188 4
11月 135.1 110.0 141.7 115.7 95.3 95.1 191 3
第3四半期
12月 127.1 101.2 128.9 102.5 98.6 98.7 195 4
1月 138.1 115.4 150.6 125.0 91.7 92.3 194 1
2月 138.5 107.7 158.1 125.3 87.6 85.9 198 7 3
第4四半期
下期計 131.0 106.6 138.1 112.7 94.8 94.6 198 26 5
通期計 133.5 107.1 138.9 111.4 96.1 96.1 198 60 13

過年度分の売上速報

販売概況

当月は、うるう年のため、前年に比べ営業日が一日多く、休日も多かったことと、比較的気温の高い日が多かったため、春物の販売を中心に売上げが順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでハード加工のデニムパンツ、ストライプ柄の長袖シャツ、テーラードタイプのアウター、レディースでは各種プリーツスカート、タンクトップ、ソフトな素材のワンピースなどが主力商材となりました。なお、前年に比べ春物商品の構成が大きいこと、さらにタンクトップなどの比較的低単価の商品が好調なことにより、前年に比べ客単価が低下しております。
 当月の売上高は、全店で前年比138.5%、既存店で前年比107.7%、通期計では全店で前年比133.5%、既存店で前年比107.1%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:7 店舗
ローリーズファームクイーンズイースト、ローリーズファーム錦糸町丸井、ローリーズファームアルパーク、 ローリーズファーム岡山一番街、グローバルワークダイヤモンドシティ・ハナ、ジーナシスヘップファイブ、ジーナシス北千住丸井
◆退店:3 店舗
グローバルワークエスト、ジーナシスエスト、アグレアパセーラ

販売概況

当月は、月初からのセールと、中旬以降の梅春商品の本格的な立ち上がりの切り替えをおこない、順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズでイージーパンツ、起毛素材のパーカ、フェイクレザー素材のアウター、レディースではショートパンツ、タンクトップ、ライダースタイプのジャケットなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は、全店で前年比138.1%、既存店で前年比115.4%、累計では全店で前年比133.2%、既存店で前年比107.0%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:1 店舗
レイジブルー新潟

12月度

販売概況

当月は、月末に年明けセール待ちの兆候が見られたものの、防寒商品の販売を中心に順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズで厚手素材のパンツや長袖Tシャツ、ピーコート、レディースでは裾リブパンツ、カットソー素材のタートルネックやタンクトップ、各種ブーツなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は、全店で前年比127.1%、既存店で前年比101.2%、累計では全店で前年比132.5%、既存店で前年比105.9%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:4 店舗
ローリーズファーム太田、グローバルワーク太田、シュカグローバルワーク大船ルミネ、ヘザー大宮アルシェ
◆退店:なし

11月度

販売概況

当月は、天候が安定せず比較的気温の高い日もありましたが、後半にはアウターの動きも活発化し、順調に推移いたしました。
 商品の内容は、メンズで起毛素材のイージーパンツ、ストライプ柄のシャツ、フード付きジャケット、レディースではプリーツミニスカート、カットソー素材のタートルネック、ニットコートなどが主力商材となりました。なお、レディース商材のタンクトップが継続して好調に推移していることにより、前年に比べ客単価が低下しております。
 当月の売上高は、前年に比べ休日が一日多いこともあり、全店で前年比135.1%、既存店で前年比110.0%、累計では全店で前年比133.4%、既存店で前年比106.6%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:3 店舗
レイジブルー原宿、グローバルワーク香椎浜、ローリーズファーム北千住
◆退店:なし

10月度

販売概況

当月は、前月下旬以降の気温低下による購買意欲の盛り上がりを受け、順調に秋物商品を販売いたしました。
 商品の内容は、メンズでイージーパンツ、カットソー素材のカーディガン、起毛素材のジャケット、レディースでは裾リブ付きパンツ、各種タートルネック、薄手のコートなどが主力商材となりました。 当月の売上高は全店で前年比126.2 %、既存店で前年比102.8 %、累計では全店で前年比133.1%、既存店で前年比106.1 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:4 店舗
グローバルワークヴィソラ、グローバルワーク御所野、ジーナシス三宮、アグレア盛岡
◆退店:なし

販売概況

当月は、中旬までの厳しい残暑により、先月に続き秋物商品の立ち上がりは鈍いままでしたが、気温が下がった下旬以降は活発な動きとなり、前年に比べて休日が一日少ないものの、既存店においても前年実績をクリアする実績となりました。
 商品の内容は、メンズ、レディースともに各種素材のイージーパンツ、V ネックのカットソーカーディガンなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比122.3 %、既存店で前年比100.9 %、累計では全店で前年比134.4%、既存店で前年比106.6 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:8 店舗
グローバルワーク久留米、グローバルワーク藻岩、グローバルワーク津田沼、ジーナシスソラリア、 ジーナシス横浜、ジーナシス名鉄セブン、ローリーズファーム久留米、レイジブルー天神コア
◆退店:1 店舗
エヌフィロー那覇

販売概況

当月は、秋物商品の本格的投入とともに夏物商品の販売促進を図りました。前月の 天候を受け、秋物の投入を早めることで前半は好調に推移しましたが、後半で気温の 高い日が続いたことにより、前半の好調が維持できませんでした。
 商品の内容は、メンズで各種イージーパンツ、5 〜7 分袖のカットソーなど、レディ ースではチノパンツ、ロング丈のカーディガンなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比129.2 %、既存店で前年比100.2 %、累計では全店で前 年比136.7 %、既存店で前年比107.6 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:6 店舗
グローバルワーク扶桑、グローバルワーク盛岡、アグレア扶桑、ジーナシス天王寺、ジーナシス町田、レイジブルー立川
◆退店:4 店舗
エヌフィロー福岡、ハレランドマーク、レイジブルー松本、エヌフィロー鹿児島
◆業態変更:4 店舗
エヌフィロー札幌→ハレ札幌
エヌフィローセレナ→ヘザーセレナ
エヌフィロー南堀江→レイジブルー南堀江
エヌフィロー原宿→ハレ原宿

販売概況

当月は、前半のセールにより夏物を順調に販売いたしました。その後、気温の低い 日が続いたことと、セールの延長に伴う店頭の陳腐化を避けるため、初秋につながる 晩夏商品への切り替えを早期におこない、秋商戦に向けた準備段階として順調に推移 いたしました。
 商品の内容は、メンズでポケット付きのパンツ、イージーショーツ、ノースリーブ のT シャツ、7 分袖のカーディガンなど、レディースではイージーパンツ、タンクト ップ、キャミソール、ホルターネックのカットソーなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比132.9 %、既存店で前年比103.6 %、累計では全店で前 年比137.8 %、既存店で前年比108.5 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
グローバルワークFKDインターパーク
◆退店:2 店舗
ヘザー大宮、ヘザー渋谷、ヘザー新宿
◆業態変更:1 店舗
ハレ広島→アグレアパセーラ

販売概況

当月は、初旬から気温の上昇に伴って、夏物商品を順調に販売いたしました。また、 昨年に比べ早い時期より夏季セールをスタートした商業施設が多く、既存店の売上伸 長に影響しております。
 商品の内容は、メンズでポケット付きのパンツ、半袖のストライプシャツ、T シャ ツ、カーディガンなど、レディースではイージーパンツ、タンクトップ、キャミソー ル、カーディガンなどが主力商材となりました。
 なお、引き続きレディースの商品において、タンクトップ、キャミソールなどの単 価の低い商品が好調なことにより、昨年に比べて客単価が若干低下しております。
 当月の売上高は全店で前年比148.2 %、既存店で前年比115.9 %、累計では全店で前 年比139.4 %、既存店で前年比110.2 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:3 店舗
グローバルワーク苗穂、グローバルワーク熱田、ローリーズファーム熱田
◆退店:なし

販売概況

当月は、昨年に比べて連休数が一日少ないこと、中旬で気温の低い日が続いたこと などが懸念されましたが、特に大きな影響は無く、夏物商品を順調に販売いたしました。
 商品の内容は、メンズでポケット付きのパンツ、半袖のストライプシャツ、Tシャツ、タンクトップなど、レディースではイージーパンツ、カーディガン、タンクトッ プ、キャミソールなどが主力商材となりました。
 なおレディースの商品において、タンクトップ、キャミソールなどの単価の低い商 品が好調なことにより、昨年に比べて客単価が若干低下しております。
 当月の売上高は全店で前年比145.9 %、既存店で前年比115.7%、累計では全店で前 年比136.7 %、既存店で前年比108.3 %となりました。

平成15年6月1日より、ラグブルー店の名称をレイジブルー店と変更いたしました。なお、英文字のRAGEBLUE に変更はありません。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
ハレ代官山
◆退店:なし

販売概況

当月は、初旬で寒暖の差が大きかったものの、中旬以降は気温の高い日が多く、春物商品の他に半袖やタンクトップなどを順調に販売いたしました。
 商品の内容は、メンズでポケット付きのパンツ、プリントの半袖T シャツ、カット ソー素材のベストなど、レディースではイージーパンツ、タンクトップ、キャミソー ルなどが主力商材となりました。 当月の売上高は全店で前年比135.5 %、既存店で前年比106.9 %、累計では全店で前 年比132.7 %、既存店で前年比105.1 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:10 店舗
グローバルワーク北九州デコシティ、グローバルワーク佐野、グローバルワークラクーア、シュカグローバルワーク千葉ペリエ、 シュカグローバルワーク六本木、シュカグローバルワーク熊谷、ローリーズファームラクーア、ジーナシス吉祥寺、ジーナシス高崎、アグレア新宿
◆退店:なし

販売概況

当月は、月中で気温の低い日がありましたが、春物商品が順調に推移するとともに、半袖トップスなども動きが活発化いたしました。
 商品の内容は、メンズで柄物のパンツ、イージーパンツ、織り柄のシャツ、プリント半袖T シャツなど、レディースではポケット付きパンツ、カットソー素材のスカート、各種7 分袖のカットソー、キャミソールなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比130.1 %、既存店で前年比103.5 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:13 店舗
ラグブルーステラプレイス、ローリーズファームパンジョ、ローリーズファーム河原町阪急、ローリーズファーム横浜ルミネ、ジーナシスステラプレイス、 グローバルワーク藤沢、グローバルワーク星が丘、グローバルワーク代官山、グローバルワークキャラ川口、ヘザーステラプレイス、ヘザー熊本、ヘザーパッセ、アグレア山形
◆退店:1 店舗
ラグブルー立川