業績・財務

月次売上速報

株式会社ポイント

2003年
2月期
前年比(%) 店舗数
売上高 客数 客単価 月末 出店 退店
全店 既存店 全店 既存店 全店 既存店
3月 139.9 112.0 142.7 117.3 98.0 95.5 123 10 1
4月 125.8 99.7 122.9 99.4 102.3 99.6 128 5
5月 123.8 95.3 120.6 94.5 102.7 100.9 129 1
第1四半期
6月 139.7 106.7 138.1 106.9 101.1 99.8 130 1
7月 128.7 96.8 123.6 95.1 104.1 101.8 131 1
8月 134.7 103.1 129.6 100.2 104.0 102.9 138 7
第2四半期
上期計 131.7 101.9 128.7 101.3 102.3 100.6 138 25 1
9月 138.0 108.3 136.0 108.4 102.5 100.9 145 7
10月 145.1 109.4 137.0 105.1 105.9 104.1 151 7 1
11月 131.9 100.0 121.7 93.4 108.4 107.1 155 4
第3四半期
12月 127.1 97.3 121.5 94.8 104.6 102.6 157 4 2
1月 130.5 98.5 127.2 98.0 102.6 100.4 157
2月 128.6 100.0 116.7 91.5 110.2 109.4 151 1 7
第4四半期
下期計 133.2 101.8 126.6 98.5 105.3 103.4 151 23 10
通期計 132.5 101.8 127.6 99.8 103.8 102.0 151 48 11

過年度分の売上速報

販売概況

当月は、梅春商品から本格的な春物展開への移行次期として、一部半袖のトップス なども加え順調に推移いたしました。なお、例年に比べ春物投入の時期を早めたこと によりセール期間が短縮したため、客数が減少し、客単価が上昇しております。
 商品の内容は、メンズでイージーパンツ、カットソーのカーディガンやプルオーバ ー、薄手素材のカバーオールなど、レディースではチェック柄トラウザー、ボートネ ックのカットソー、トレンチコートタイプのアウターなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比128.6 %、既存店で前年比100.0 %、累計では全店で前 年比132.5 %、既存店で前年比101.8 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
ジーナシス広島
◆退店:7 店舗
ポイント長野、レッジブルー小倉、エヌフィロー松山、エヌフィローパッセ、エヌフィロー小倉、エヌフィロー熊本、ヘザー渋谷パルコ

販売概況

当月は、上旬のセールで冬物商品の消化、以降は梅春商品の本格的な展開をおこな いました。
 商品の内容は、メンズでコーデュロイなど厚手素材のパンツ、プリントのスウェットや長袖T シャツ、テーラードタイプのアウターなど、レディースではカーゴパンツ、 各種タンクトップ、薄手素材のトレンチコートやピーコートなどが主力商材となりま した。
 当月の売上高は全店で前年比130.5 %、既存店で前年比98.5 %、累計では全店で前 年比132.8 %、既存店で前年比101.9 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:なし

12月度

販売概況

当月は、本格的な防寒商品の実需時期として、アウターや厚手のインナーなどを中心に販売いたしました。商品の内容は、メンズで厚手素材のパンツ、タートルネック全般、フェイク素材のフードブルゾンなど、レディースではチェック柄のパンツ、イージーパンツ、モヘア素材のセーター、各種コートなどが主力商材となりました。
 月初よりセール時期の問い合わせが多くあったため、売上の鈍化が懸念されましたが、大きな影響は無く、当月の売上高は全店で前年比127.1 %、既存店で前年比97.3 %、累計では全店で前年比133.1 %、既存店で前年比102.4 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:4 店舗
ローリーズファーム奈良ファミリー、ローリーズファーム大名、ジーナシス南船場、グローバルワーク大名
◆退店:2 店舗
ローリーズファーム岡山、ヘザー柏

11月度

販売概況

当月は、これまでの秋物から冬物へ、店頭の商品内容を大きく変更いたしました。気温の低下もあり、防寒商品の動きが活発化した結果、順調な推移となりました。なお、前年に比べてマフラー、ストールなどの比較的低単価の商品の構成が低いため、既存店において客数が低下し、客単価が上昇しております。
 商品の内容は、メンズでコーデュロイなど厚手素材のパンツ、ヘンリーネックのスウェット、各種カーディガン、フードタイプのブルゾンなど、レディースではチェッ ク柄のパンツ、モヘア素材やローゲージのニット、フードタイプのブルゾンなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比131.9 %、既存店で前年比100.0 %、累計では全店で前年比134.1 %、既存店で前年比103.3 %となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:4 店舗
ローリーズファーム佐世保、ラグブルー立川、グローバルワーク泉北、ジーナシスららぽーと
◆退店:なし

10月度

販売概況

当月は、前半の気温が高かったものの、秋物商品投入を加速して店頭での訴求を徹底したことと、迅速な商品追加の判断と投入により、順調に推移いたしました。
商品の内容は、メンズでコーデュロイパンツ、柄トラウザー、Vネックのカーディガン、ピーコートタイプジャケット、ストールなど、レディースでは厚手素材のパンツ、各種タートルネック、厚手素材のジャケット、ニットキャップなどが主力商材となりました。
当月の売上高は全店で前年比145.1%、既存店で前年比109.4%、累計では全店で前年比134.4%、既存店で前年比103.8%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:7 店舗
ローリーズファーム岡山駅前、ローリーズファーム那覇、ジーナシス札幌ピヴォ、ジーナシス栄公園、ヘザーラフォーレ小倉、グローバルワーク伊丹、グローバルワーク那覇
◆退店:1 店舗
グローバルワーク名古屋パルコ

販売概況

当月は、月初より気温が下がったことに加え、昨年に比べ3連休が1回多かったこともあり、計画どおりに秋物商品を投入し、順調に販売いたしました。
 商品の内容は、メンズでコーデュロイや厚手素材のパンツ、各種襟型のカットソー、衿リブジャケットなど、レディースではトラウザータイプのパンツ、タートルネックやボーダー柄のカットソー、各種コートなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比138.0%、既存店で前年比108.3%、累計では全店で前年比132.7%、既存店で前年比102.8%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:7 店舗
グローバルワークエスト、グローバルワーク高岡、ローリーズファーム青森、ローリーズファーム高岡、ジーナシス仙台、ジーナシスエスト、ヘザー広島
◆退店:なし

販売概況

当月は、前半で晩夏商品の消化促進、後半では初秋商品への切り替えをおこないました。下旬は残暑の厳しい日が続きましたが、中旬に気温が低下して初秋商品への移行が進んだことにより、秋商戦へ向けて順調な立ち上がりとなりました。
 商品の内容は、メンズでコーデュロイやデニム素材のパンツ、カットソーのカーディガンとベストなど、レディースでは起毛パンツ、イージーパンツ、キャミソール、7分袖のカットソーなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比134.7%、既存店で前年比103.1%、累計では全店で前年比131.7%、既存店で前年比101.9%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:7 店舗
ローリーズファーム溝口、ローリーズファーム国分寺、ヘザー新潟、ヘザー千葉ペリエ、ヘザーギャレ、ナインブロックス仙台、ナインブロックス八ヶ岳
◆退店:なし

販売概況

販売概況 当月は、前半のセールを中心に盛夏商品を順調に販売し、月末には初秋商品の投入をおこないました。商品の内容は、メンズでショーツ全般、ベスト、プリントTシャツなど、レディースではイージーパンツ、各種カットソーとシャツなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比128.7%、既存店で前年比96.8%、累計では全店で前年比131.2%、既存店で前年比101.7%となりました。当月は、前年に比べ土曜日、日曜日が一日ずつ少ないため、既存店前年比において5.9%のマイナス影響を受けております。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
ローリーズファーム代官山
◆退店:なし

販売概況

当月は、後半で天候が不順となりましたが、月の前半および月末の一部店舗でのセールを中心に、順調に推移いたしました。なお、当月は前年に比べ休日が一日多くなっております。
 商品の内容としては、メンズでショーツ全般、プリントの半袖シャツとTシャツなど、レディースでは薄手素材のパンツ、ギャザー仕様のシャツ、キャミソールなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比139.7%、既存店で前年比106.7%、累計では全店で前年比132.1%、既存店で前年比103.4%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
ヘザー高崎
◆退店:なし

販売概況

当月は、ゴールデンウィーク明けの天候が不順だったことと、予測以上に需要の前倒し傾向が強かったことにより、盛夏商品の販売が予定どおりに推移しませんでした。商品の内容としては、メンズでデニム素材のショーツとパンツ、カーゴパンツ、プリントTシャツ、オーバーシャツなど、レディースでは加工タイプデニムパンツ、イージーパンツ、柄物シャツ、プリントTシャツなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比123.8%、既存店で前年比95.3%、累計では全店で前年比129.9%、既存店で前年比102.4%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
ナインブロックス蒲郡
◆退店:なし

販売概況

当月は、前年に比べ休日が一日少ないことと、前月の初夏商品の前倒し販売による月初の在庫薄を受けて、既存店で前年を若干下回る結果となりましたが、2ヶ月の合計では順調に推移いたしました。商品の内容としては、メンズで加工タイプデニムパンツ、カラーパンツ、プリントTシャツ、柄物シャツなど、レディースではレース素材のスカート、加工タイプデニムパンツ、半袖・七分袖のカットソー、キャミソールなどが主力商材となった他、メンズ、レディースともにバッグ、メッシュタイプのベルトなどの雑貨も好調に推移しました。
 当月の売上高は全店で前年比125.8%、既存店で前年比99.7%、累計では全店で前年比132.8%、既存店で前年比105.8%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:5 店舗
LFストア熊本、ローリーズファームJR三ノ宮、ローリーズファーム海老名、グローバルワーク海老名、グローバルワーク大分
◆退店:なし

販売概況

当月は、本格的な春物商品の展開と、初夏向け立ち上がり商品の投入をおこない、順調に推移いたしました。商品の内容としては、メンズで加工タイプデニムパンツ、チノパンツ、プリントのTシャツとパーカ、カバーオールなど、レディースではレース素材のスカート、加工タイプデニムパンツ、各種衿型のTシャツ、キャミソール、ステンカラーコートなどが主力商材となりました。 当月の売上高は全店で前年比139.9%、既存店で前年比112.0%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:10 店舗
ポイント京都、ジーナシス原宿フォレット、ローリーズファーム吉祥寺、ヘザー渋谷パルコ、ヘザー横浜シァル、ヘザー大分、 ヘザー京都、ヘザー名古屋、グローバルワーク名古屋パルコ、グローバルワークワールドポーター
◆退店:1 店舗
ナインブロックスワールドポーターズ