業績・財務

月次売上速報

株式会社ポイント

2002年
2月期
前年比(%) 店舗数
売上高 客数 客単価 月末 出店 退店
全店 既存店 全店 既存店 全店 既存店
3月 121.7 100.6 126.4 103.8 96.3 96.9 94 7 1
4月 116.5 98.5 119.1 102.5 97.8 96.2 94
5月 114.0 96.1 115.1 98.2 99.1 97.9 94
第1四半期
6月 132.2 111.1 128.7 110.1 102.8 100.9 94
7月 127.3 107.2 120.5 102.3 105.3 104.3 94
8月 127.4 104.7 113.5 96.6 112.3 108.4 101 8 1
第2四半期
上期計 122.8 102.9 120.2 102.1 102.1 100.7 101 15 2
9月 165.5 129.2 158.5 128.6 104.4 100.5 107 7 1
10月 119.7 100.4 121.3 104.5 98.7 95.6 108 1
11月 142.2 117.1 142.7 121.3 99.7 96.6 111 3
第3四半期
12月 127.3 106.2 123.6 105.8 103.0 100.4 111
1月 129.9 107.6 127.3 107.3 102.0 100.2 112 1
2月 128.4 107.3 135.8 114.0 94.5 94.1 114 4 2
第4四半期
下期計 133.6 110.1 132.7 112.0 100.7 98.3 114 16 3
通期計 128.5 106.7 126.3 107.0 101.7 99.8 114 31 5

過年度分の売上速報

販売概況

当月は、最終の冬物消化と本格的な春物商品の展開を進め、順調に推移いたしました。昨年に比べ春物商品のアウター構成を下げ、インナーと小物の構成を上げたことにより、客単価が若干低下しております。商品の内容としては、メンズでストレッチパンツ、カーゴパンツ、長袖および半袖のプリントTシャツ、スウェットパーカ、ボタンダウンシャツ、カバーオール、ドッグイヤータイプのブルゾンなど、レディースでは加工タイプのジーンズ、レース素材のスカート、各種素材のVネックカットソー、ボーダーT、フード付きジャケット、七分袖ワンピースなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比128.4%、既存店で前年比107.3%となり、累計では全店で前年比128.5%、既存店で前年比106.7%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:4 店舗
ローリーズファーム大宮、ローリーズファーム池袋、ローリーズファーム新宿、ヘザー仙台フォーラス
◆退店:2 店舗
ポイント溝口、ザ ワークス四日市

販売概況

当月は、初旬より順次セールが始まり、冬物を順調に販売いたしました。また、冬物の消化と平行して春物の投入を進め、春商戦に向けての提案をおこないました。商品の内容としては、メンズで加工タイプのジーンズ、カーゴパンツ、スウェット素材のカーディガン・クルーネック・フード付きジップパーカ、カバーオール、フード付きアウターなど、レディースでは加工タイプのジーンズ、薄手素材のスカート、Vネック・タートルネックのカットソー、カバーオール、ピーコートなどが主力商材となりました。
 当月の売上高は全店で前年比129.9%、既存店で前年比107.6%となり、累計では全店で前年比128.5%、既存店で前年比106.7%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
ヘザー柏
◆退店:なし

12月度

販売概況

当月は、本格的な防寒商品の実需時期に入り、アウターや厚手のインナーなどが順調に推移いたしました。商品の内容としては、メンズでウール素材やフード付きアウターのほか、タートルネックのカットソーやスウエット素材のパーカなど、レディースでもウールやキルティング素材のアウターに加え、タートルネック、ラムセーター、マフラーなどが主力商材となりました。 年末の"年明けセール待ち"が懸念されましたが、大きな影響はなく、当月の売上高は全店で前年比127.3%、既存店で前年比106.2%となり、累計では全店で前年比128.3%、既存店で前年比106.6%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:なし

11月度

販売概況

当月は、寒さが本格化したため、防寒素材を使用した冬物商品の動きが活発化いたしました。商品の内容としては、メンズで起毛素材のパンツ、タートルやジップアップのセーター、フード付きジャケット、中綿ブルゾンなど、レディースではワイドパンツ、デニムスカート、カーディガン、Vおよびタートルネックのカットソー、キルティングジャケットなどが主力商材です。なお、前月と同様にメンズ、レディースともに、マフラー、ベルト、帽子、バッグといった雑貨が、好調に推移しております。 当月の売上高は、全店で前年比142.2%、既存店で前年比117.1%となり、累計では全店で前年比128.5%、既存店で前年比106.6%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:3 店舗
グローバルワーク横浜ルミネ、ローリーズファーム浜松、グローバルワーク大和
◆退店:なし

10月度

販売概況

当月は、初秋から本格的な秋冬への切り替え時期となり、月末には厚手のインナーやアウターの動きが活発化いたしました。商品の内容としては、メンズでワイドパンツ、スウェット素材のカーディガン、カバーオールタイプのジャケット、レディースでは7分丈のワイドパンツ、デニム素材のパンツおよびスカート、カーディガン、タートルネックのカットソー、リブ使いのアウターなどが主力商材です。なお、メンズ、レディースともに、スカーフやマフラー、ベルト、帽子、バッグといった比較的低単価な雑貨が、前年に比べて好調に推移している結果、若干の客単価の低下が見られます。
 当月の売上高は、全店で前年比119.7%、既存店で前年比100.4%となり、累計では全店で前年比126.7%、既存店で前年比105.2%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:1 店舗
グローバルワーク新潟
◆退店:なし

販売概況

当月は、晩夏商材から初秋商材への移行が順調に進み、本格的な秋冬の実需に向けて好調なスタートを切ることができました。また、前月に引き続き新規店舗を開設したことと、前年に比べて休日が一日多いことも売り上げを伸ばす要因となりました。商品の内容としては、メンズでストレッチ素材のパンツやワイドパンツ、プリントのTシャツ及びスウェットシャツ、薄手のアウター、レディスではデニム素材のパンツおよびスカート、ワイドパンツ、カーディガン、薄手のアウターなどに動きが見られました。
 その結果当月の売上高は、全店で前年比165.5%、既存店で前年比129.2%となり、累計では全店で前年比127.8%、既存店で前年比106.0%となりました

出退店

株式会社ポイント
◆出店:7 店舗
ローリーズファーム宇都宮、ローリーズファーム和歌山、ローリーズファーム盛岡、グローバルワーク札幌、ヘザー大宮、ヘザー大名、ハレ広島
◆退店:1 店舗
ハレ天神

販売概況

当月は、台風の影響を多少受けたものの、おおむね天候に恵まれたこともあり、晩夏向けとして展開した商品を順調に販売いたしました。また、初秋商品にも動きが見られたことと、新規店舗を開設したことも売り上げを伸ばす要因となりました。商品の内容としては、メンズでショートパンツおよび7分丈パンツ、カーゴパンツ、プリント加工のシャツおよびTシャツ、レディスではデニム素材のパンツおよびスカート、ワイドパンツ、カーディガン、ポロシャツなどが好調に推移いたしました。
 その結果当月の売上高は、全店で前年比127.4%、既存店で前年比104.7%となり、半期累計では全店で前年比122.8%、既存店で前年比102.9%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:8 店舗
ローリーズファームヴィーナスフォート、ローリーズファーム金沢、ローリーズファーム千葉ペリエ、 ローリーズファーム松山、ローリーズファーム町田、エヌフィロー松山、ヘザー新宿、ヘザー渋谷
◆退店:1 店舗
ポイント千葉

販売概況

当月は、月初より大半の店舗でセールが始まり、順調に夏物を販売いたしました。商品の内容としては、メンズでショートパンツおよび7分丈パンツ、イージーパンツ、プリント加工のTシャツ、ポロシャツ、レディスではデニム素材のパンツおよびスカート、半袖カーディガン、ポロシャツ、タンクトップなどが好調に推移いたしました。
 その結果当月の売上高は、全店で前年比127.3%、既存店で前年比107.2%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:なし

販売概況

当月は、夏物を中心に販売し、メンズでナイロンや新素材のショートパンツおよび7分丈パンツ、プリント加工のT シャツおよび半袖シャツ、レディスではデニム素材のパンツおよびスカート、半袖カーディガン、ポロシャツ、タンクトップなどが好調となりました。
 また、月末には一部店舗で夏物セールが始まり順調に推移した結果、当月の売上高は全店で前年比132.2%、既存店で前年比111.1%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:なし

販売概況

当月は、中旬に天候不良が続きましたが、初夏物を中心に順調に推移しました。メンズでナイロンパンツ、ショートおよび7分丈パンツ、プリントTシャツ、レディスではデニム素材のパンツおよびスカート、プリントのTシャツ、半袖カーディガン、タンクトップなどが好調となりました。
 売上高は全店で前年比114.0%、既存店で前年比96.1%となりました。なお、前年同月の卸売上を除外した既存店売上前年比は98.2%であります。また、当月は前年に比べて休日が一日少ないことも、既存店売上前年比に影響しております。
 当月の売上高は全店で前年比123.8%、既存店で前年比95.3%、累計では全店で前年比129.9%、既存店で前年比102.4%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:なし

4月度

  •  

販売概況

当月は、後半に気温の下がる日が続きましたが、メンズでナイロンパンツ、ショートパンツ、プリントTシャツ、半袖シャツ、レディスではデニム素材のパンツおよびスカート、プリントのTシャツ、ノースリーブや半袖のカーディガンなどの初夏物を中心に販売いたしました。その結果、売上高は前年比116.5%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:なし
◆退店:なし

販売概況

当月は前月に引き続き、レディスでデニムパンツとスカートを中心にカーディガン、薄手アウターを、メンズでナイロンパンツ、薄手アウターなど春物商材を順調に販売いたしました。その結果、売上高は前年比121.7%となりました。

出退店

株式会社ポイント
◆出店:7 店舗
ローリーズファーム立川、ローリーズファームラフォーレ原宿、ローリーズファーム南堀江、ヘザーラフォーレ原宿、 ハレ天神ビブレ、ハレランドマーク、ハレ南堀
変更(2):ポイント那覇をエヌフィロー那覇、ポイント溝口を ナインブロックス溝口
分割(4):ポイント松本のコーナーをローリーズファーム松本、ポイント長野のコーナーをローリーズファーム長野、ポイント札幌のコーナーを エヌフィロー札幌、ポイント熊本のコーナーをエヌフィロー熊本
◆退店:1 店舗
グローバルワーク大津