会社概要

概要

名称
株式会社アダストリア
Adastria Co., Ltd.
本部住所
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウ サウスタワー10F
電話番号
03-6895-6000
設立
1953年10月22日
資本金
2,660百万円
発行済株式数
48,800千株
代表者
代表取締役
会長兼最高経営責任者(CEO)
福田 三千男
連結売上高
2,000億38百万円 ※1
事業内容
衣料品・雑貨等の企画・製造・販売
従業員数
正社員4,760名 ※2
グループ企業
株式会社アリシア
Adastria Asia Co., Ltd.
方針(上海)商貿有限公司
波茵特股份有限公司
Adastria Korea Co., Ltd.
株式会社アダストリア・ロジスティクス
株式会社アダストリア・ゼネラルサポート
国内店舗 1,220店舗 / 海外店舗 104店舗
国内物流拠点 5拠点 / 海外生産拠点 10拠点 ※2
役員
代表取締役
会長兼最高経営責任者(CEO)
福田 三千男
取締役
最高執行責任者(COO)
松下 正
常務取締役木村 治
取締役倉重 英樹
取締役松井 忠三
取締役阿久津 聡
取締役堀江 裕美 ※3
常勤監査役松田 毅
監査役横山 哲郎
監査役前川 渡
監査役海老原 和彦 ※4
カスタマーサービス
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル2F
フリーコール0120-601-162
受付時間10:00~18:00

リーフレットダウンロード [9,007KB]

  • ※1 2016年2月期
  • ※2 2016年2月末時点、グループ合算
  • ※3 取締役のうち、倉重 英樹、松井 忠三、阿久津 聡、堀江 裕美は、会社法第2条第15号に定める社外取締役です。
  • ※4 監査役のうち、横山 哲郎、前川 渡、海老原 和彦は、会社法第2条第16号に定める社外監査役です。

沿革

株式会社アダストリアは、国内外で17ブランド、約1300店舗を展開するファッションカジュアル専門店チェーンです。紳士服小売店として創業した当社は、その60余年の成長の過程において、幾度もビジネスモデルの変革を実行してまいりました。その背景には、変化を恐れず、その時、その時のお客さまにとって最適な答えを探して挑戦し続ける、私たちの企業文化があります。

  • 1953
  • 1973
  • 1982
  • 1992
  • 1993
  • 2000
  • 2003
  • 2004
  • 2007
  • 2008
  • 2010
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015

創業期

1953年10月

茨城県水戸市にて『株式会社福田屋洋服店』設立
紳士服小売業を開始

支店政策期

1973年3月

茨城県メンズカジュアルショップ「ベガ」開業

チェーン化推進期

1982年9月

ジーンズカジュアルショップ「ポイント」開業
84年よりチェーン化を開始

ストアブランド育成期

1992年3月

「ローリーズファーム」展開開始
レディースカジュアルウェア小売業に進出

1993年3月

『株式会社ポイント』へ商号変更

2000年12月

日本証券業協会に株式を店頭登録

2003年3月

台湾出店を開始。海外事業展開スタート


GLOBAL WORK Q-square

2012年10月

自社ECサイトを全面リニューアルし、
会員制ポイントサービスを開始

2004年2月

東京証券取引所市場第一部に株式を上場

2007年10月

自社サイトでEC事業を開始

2008年3月

香港出店を開始


collect point 旺角

2010年10月

中国出店を開始


collect point 蘇州イオン

グローバルマルチブランド
ファッションSPAカンパニーへ

2013年9月

『株式会社アダストリアホールディングス』誕生
持株会社体制に移行
『株式会社トリニティアーツ』他と経営統合

2014年7月

韓国出店を開始


niko and ... 江南

2015年3月

『株式会社アダストリアホールディングス』
『株式会社ポイント』
『株式会社トリニティアーツ』の3社を合併
持株会社体制を解消

2015年6月

『株式会社アダストリア』へ商号変更

2015年9月

子会社から商品企画・生産に
関する機能を事業移管

CHANGE 1

水戸での空白マーケット
メンズカジュアルへの進出

CHANGE 2

旧体制をスクラップ
チェーンオペレーションへ

CHANGE 3

ストアブランドの育成
OEM/ODM型ファッション
カジュアルチェーンへ

CHANGE 4

垂直統合型SPA体制へ

そして、次のステージへ

国内だけではなくグローバルに存在感をもち、SPAの仕組みを背景とするマルチブランド戦略を強みに、
アパレルだけでなくあらゆるファッションがもたらす“ワクワク”する喜びをお客さまにお届けする
「グローバルマルチブランドファッションSPAカンパニー」となることを目指して、
さらなる変革と挑戦を続けてまいります。