環境を守る

お客さまに満足していただける商品を継続的に提供し続けていくためには、健やかな地球環境の存続が必要です。私たちが環境に与える影響を、商品のライフサイクルを通じて捉えることが重要であると考えています。持続可能な地球の発展に向けて、環境負荷の低減につながる活動を行っていきます。

活動方針

気候変動や地球温暖化は、衣料品を扱う私たちにとって、とても大きな影響を与えます。商品を生産し、お客さまの元へお届けする過程はもちろん、お客さまがご購入した後も責任を持って、CO2やエネルギーの削減に努めます。

衣料品回収プロジェクト
・CO2量の測定・削減
・廃棄物の削減


  • 衣料品回収プロジェクト


衣料品の生産過程では、多くの水を使用しています。私たちのビジネスが、その地域の水環境に負荷を与えることの無いよう、適切な水の使用を徹底することと水質汚染のない仕組み作りを行います。

・水の使用の把握(CSR調達)


  • 水の使用の把握

商品を作るための原材料が無ければ、私たちはビジネスを続けていくことができません。衣と食に関わる原材料の持続可能性を高める活動を行います。

渡良瀬エコビレッジでの和綿栽培
・REBAG PROJECT(マイバッグ利用の推進)


  • 渡良瀬エコビレッジでの和綿栽培


REBAG PROJECT(マイバッグ利用の推進)

最新活動レポート